パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

スラッシュドット・ジャパン終了と新サイト「スラド」始動のお知らせ」記事へのコメント

  • srad.jp はいつから有効になり、
    slashdot.jpはいつまで有効になるのでしょう?

    まさかある瞬間からバツンと切替わるんじゃないよね??
    両方が存在する期間があるんだよね???

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      現在はsrad.jpにアクセスするとslashdot.jpにリダイレクトされるようになっています。また、移行後はslashdot.jpにアクセスするとsrad.jpにリダイレクトされるようになります(個別ページについても同様)。

      slashdot.jpドメインについては当面の間(最低1年以上)は保持される予定です。

      •  今の時代、サイトの価値(得られるページビュー)は Google 検索にどれだけかかるかに左右されます。従って、ドメイン名変更・サイト名(title要素)変更の際には、細心の注意を払う必要があります。基本的に、サイト名(title要素)が同一であれば、コンテンツやディレクトリ構成が極端に変更された場合を除き、"301 Moved Permanently" でリダイレクト(パス名はそのままでドメイン名のみ書き換える形でリダイレクト)をすることで、サイトの評価(被リンク・PageRank・ドメインの運用年数を含む)がそのまま引き継がれ、検索エンジンでの表示順位をそのまま維持することができます。

         しかし、ドメイン名の変更と同時に、サイト名(title要素)やディレクトリ構成を変更してしまうと、301 Moved Permanently リダイレクトをして

        • by Anonymous Coward on 2015年04月14日 11時29分 (#2796790)

          SEOってのは検索エンジンの裏をいかにかいてチンケなコンテンツを上に出させるか、というバッドノウハウ集だという本質を見失うと、この手の馬鹿げた事を、さも本質のようにグダグダと並べる馬鹿コンサルができあがるわけだな。
          検索エンジンがユーザ情報から結果を最適化するようになってから、こういう事はもはや無意味だというのに。

          親コメント

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...