パスワードを忘れた? アカウント作成

足立区が「ながらスマホ禁止条例」を導入。歩きながらの通話や地図確認もNG」記事へのコメント

  • 歩道での歩行者と歩行者の衝突は、
    ・2人とも避けない場合
    ・2人が同時に避けた場合
    のどちらか一方で起こることが多いです。

    仮に歩きスマホをしている人が避けない人だとするならば、もう一方が避ければ衝突は起こりません。
    自分が自ら避ける人にとっては、同じタイミングで避けることがないため、むしろ相手が避けない人だと分かった方が追突の危険がないのです。
    歩きスマホと追突事故が起こる原因は、「歩きスマホしている人のために自分が避けるのが嫌だ」と同じ進路を歩き続けることによって発生するといえるでしょう。

    なお、歩きスマホをしていなくても、自分からは避

    • > # 歩道のない道路では、歩行者は「道路の右側」を歩くことになっています

      小中学校の頃、なんで皆「交通ルール」を守らないのだろうと思っていた。
      利便性の優先・手間の忌避が、それなりに妥当性のあるルールを排除ないし無効化してしまった、
      ということだろうかな。
      細かなルールを厳密に守ることでかえって危険を呼ぶ場合も少なくない(結構ある)という事も
      子供ながらに徐々に感得し、早々にまあしょうがないかとは思ったけれども。

      あとは、日常を硬直化させたくない、臨機応変/曖昧/泥縄/ファジーに対処すれば良い(その方が良い)
      という視座も理解できる。

      自分としては、
      ・ 避けない主義
      ・ 非対称の対応を時間の浪費、不平等などと捉えること
      の2つが既にアホかという感じなのだがしかしそれも私の価値観でしかなくて、
      そう考える人がそれなりの数いるであろうという前提は大事だと思う。(月並)

      • by Anonymous Coward on 2020年07月27日 20時05分 (#3859653)

        自分は重なっている分の半分避ける。
        仮にこのまま進めば30cm程重なるから、となるなら15cm避ける。
        相手も同じ半分だけ避ければぶつからない。
        ぶつかったなら、相手が避けなかったからである。しかしこちらは半分避けているので責任問題としては避けなかった方に当然重きがある。
        公平だからこうしてるよ。相手に公平を求めてはいけない。結果として公平になる行動をすればいい。

        ちなみに車椅子とか白杖持ちとかは100%全避けする。
        身体的に公平ではないからな。その差分を埋める形でこっちが避ける。
        公平性を求めるので相手が弱そうとか強そうとかで選んだことはない。
        例えボブサップみたいなのが来てもこのルールで通してる。

        • あ、賢い。しかも男前(女性だったらゴメン)。

          私もやってみようかな。なんか目測誤りそうだけど。

          • by Anonymous Coward

            避ける事を含めて自分のペースにしたら楽だよ。
            予測とか公平とかどうでも良い思考のリソースも省けるし、
            ぶつかったときに浪費するリソースも省ける。
            しかし逆に譲り合いになったときにペースを乱されてイラッとするw

          • by Anonymous Coward

            別ACですが、そもそも半分避ける(というか進路をずらす)ことが普通な気がします。
            歩きスマホに夢中な人相手の場合だけ、彼らは直前まで気づかないので、こちらが100%避ける形になり、かなり大回りになります。
            普通に周囲を注意しながら歩いている側が損をするようでストレスを感じます。

            • 普段から?日常的に?そうかー
              避けるのは当然としても、彼我の回避量の割合までは意識してなかったなあ。
              100% 避けるくらいは損なんて思わないかな。敢えて言語化するなら、必要なことを必要なだけやってる感じ。
              もちろんスマホに夢中な人の危険度は別格で、歩行中も強く察知できる。
              それでも「アラアラ困った子ちゃんね」と避けてから、大げさに振り向いて周りの人に注意喚起するくらい。

              ふと思い出した。
              周囲が見えている(普通に歩行している)のに一切の回避行動を取らずまっすぐ突っ切ってくる人が稀にいて、
              避けてあげてからビックリする。細い路地でやられた時は冷や汗ものの状況で、さすがにムッとした。
              超急いでる? 考え事? まあ私も子供の頃から 20 代くらいまで、よく往来でボーっとしてたけど。
              それともやっぱり「避けたら負け」という思考があり得るのか。意図してやったことある人、いる?

        • まとめると
          半キャラずらすと心にダメージを受けない、という事か

      • あ、そうそう。
        駅や商店・企業など、廊下や階段で「ここは左側通行」といった掲示を見かけるけど、
        これは大変良い対応だと思う。
        危険の可能性が集中する場所に、効果的で且つ求められる対処がなされている。
        有効性の評価も含めて利用者(通行人)自身が意識するしないを問わず求めていたものだから、
        皆強制力の無いルールに従っている(ように見受けられる…そんなことない?)のではないかと思う。

        • by Anonymous Coward

          大江戸線の某駅なんだけど、「ここは右側通行」とか書いてあるんだけど、
          その通りに人が移動すると、階段やエスカレーターの出口で人の流れが
          交差してしまうようになってる。どこの馬鹿が考えたんだといつも思ってる。

          つくばエクスプレスに至っては、エスカレーターの向きと改札の向きが
          全部反対になっている(入ってくる人の流れと出て行く人の流れが
          交差するようになっている)ような駅が複数ある。どれだけ頭悪いのと思ってしまう。

          • あー、あるある。その流れはこっち側に通すべきでしょとか、もっと向こう側で交差させた方がとか考える。

            妹がかつて JR 立川駅ホームの無法状態に驚いて、電車待ちや進路の掲示について新規・改善の提案したら
            1〜2ヶ月で対応してくれたらしいよ。都下でも忙しい駅だろうに、捨てたもんじゃないなと思った。
            まあ大きな流れの制御や通路・エスカレータの差配までは無理だろうけど。

          • by Anonymous Coward

            あえてちょっと不便にすることで流れを制御するときもあるよ

            • by Anonymous Coward

              障害物などで流れを制御するのと、導線を交差させて混乱させるのは違うと思うのね

      • 避けるということは相手に「自分をあなたより軽く見てもらっていいですよ(馬鹿にしていいですよ)」と認めることだから、
        絶対に嫌だと言う気はする。
        • いやあ同意できないな
          まそんな人もいるんだろうけどストレスすごそうだ
          なお自分は認識してたらへろっと避けるが、
          考え事してたりすると前見えない質なのでぶつかる回数はそこそこかも

        • 理解できます。たぶんですが、
          避ける側が格下、みたいな感覚ですよね?

          理解できないのは、なんで(他者への対応において)そんな幼稚な思考を大の大人が持てるのか。
          いや、そりゃあ多種多様な生い立ちを持つたくさんの人が居るわけですから
          そういった価値観が形成されることも当然と捉えるべきなんですけど・・・
          でもそれが大手を振ってまかり通るような、ある程度の共通認識とされていたり、
          そこらのフツーの社会人が「分かる、ソウダヨネー」と言ったりするような社会は嫌だなあと。
          現実って、そうなんですかね?

          • わかっているとおり、そういう人がいるのは当然です。注意しましょう。

            あなたは大人になって(たいていは)「成長する」と思っているの
            かもしれませんが、成長するにしたがってあなたのまわりからそのような
            人たちがいなくなっただけです。

            自分も含めて、みんな中学生のときと変わったりしないんですよ。
            その手の人が、どれくらいの比率でいたか考えよう。
            社会はそういう人たちでできています。

            私立中学とか行ってた人には、この言い方だと通じないかもしれないな。

            • なるほどなー、
              確かに、自分に残る幼稚さにガッカリさせられること、あります。
              そういう大人になるまで残ってるダメな部分、大人として振る舞えるよう成長できたと思える部分、
              それぞれについて人それぞれ。しかも自覚できるとは限らない。
              そう考えれば、おっしゃるとおり当然です。得心いきました。

              「その手の人」は、これまであまり身近には居たことない気がします。(鈍感だからかも。)
              中学生の頃いわゆる不良ちゃんの下っ端に、肩で風切って歩きたがるのが少数いたかな。
              ここ数年だと、バスでチンピラ風会社員の割り込みを阻止したら小学生みたいな理屈でネチネチ絡まれたのと、
              父親が細い道でデカい車に乗った爺様に道を譲れと喚かれたことくらい。
              バスのはちょっと違うか。

        • by Anonymous Coward

          こちらに避けるスペースがなくてもかたくなに避けない人がいるけど(なのでわざわざ進路をクロスさせて避ける必要がある)、そういう人ってそういう考えの元行動してるのか
          何に怯えてるんだろう…なんだか不憫

          上下でみたいのならせめて「弱者(敗者)にやさしいオレ様」とか考えてくれればいいけど、そんな心の余裕はないか

        • by Anonymous Coward

          同意です。
          少なくとも、歩道のない道路で右端を歩いている時に、向こうから(道路の左端を)歩いてくる人に譲る理由はありません。
          しかし何故か道交法違反をしている人に限って譲る気がなく、悪態をついたりするので困ったものです。

          • by Anonymous Coward

            私みたいに
            ・サングラス(アレルギー対策)
            ・髭(無くなってゆく頭髪の埋め合わせ)
            ・5分刈り(無くなってゆく頭髪の印象を薄めるため)
            を装備しておくと皆さん何となく避けてくれます。

          • by Anonymous Coward

            道路交通法第百八条を根拠とする 「交通の方法に関する教則」(国家公安委員会告示第三号) [npa.go.jp]

            2 道路を通行するときの心構え
            道路を通行するときは、決められた交通規則を守ることはもちろん、それ以外にも、道路や交通の状況に応じて、個々に細かい配慮をしなければなりません。ほかの人々が安全に通行できるように配慮することは、運転者や歩行者としての社会的責任でもあります。道路を通行するときには、次のような心構えを忘れないようにしましよう。
            (1) 周りの歩行者や車の

        • by Anonymous Coward

          上下関係どうこうってより、スマホに夢中で前を一切見ずに突進してくるバカに、なんで自分が道を譲らにゃならんのかという理不尽さと、こういうバカにはヒヤッとする思いをさせて判らせた方がいいという正義感?から、相手がこちらに気づくまではギリギリまで避けないようにしてる。

          • by Anonymous Coward

            そのうち相手に殴りかかりそうな正義感ですね

          • by Anonymous Coward

            高速道路を逆走してくるバカにも譲らず正対していただきたい

        • by Anonymous Coward

          なんか、アメリカ海軍と灯台のコピペを思い出させる対応ですねw

          https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AF%E5%8F%B0%E3%81%A8%E8%BB%8D%E8%... [wikipedia.org]

        • by Anonymous Coward

          避けるということは相手に「自分をあなたより軽く見てもらっていいですよ(馬鹿にしていいですよ)」と認めることだから、
          絶対に嫌だと言う気はする。

          そういう人、実際にいそうですね。
          自分は逆で「いかにスマートに気を使えるか」という価値観に育ったので、相手も周りも気付かない様に対処します。
          避けるシチュエーションなら、相手が避ける必要性に気付かないよう、なんなら自分の後ろの人も無意識に誘導するような避け方をします。

          飲みに行ったら「ここは自分が払うよ」的な、実際の自分が小者だから「大人物感」を演じているのかもしれませんが。

      • by Anonymous Coward

        歩行者じゃないけど、
        自転車で車道を走ってるとき、逆走してくるチャリンカスを自分がリスクとって右に避けるか、
        チキンレースをやってチャリンカスに避けさせるべきかは毎回悩む。

        • by Anonymous Coward

          私は意地悪なので、センターラインのある道路では、道路左端に寄って、逆走してくるヤツを道路のより中央側に誘導します。少し中央側に寄ったら、自分は道路左端から少し中央側に寄りさらに逆走車を道路中央へと誘導します。そいつが自動車に撥ねられて死亡するとかは夢見が悪そうなので、ほどほどにして怖い目見るくらいにまで誘導することにしています。
          なお、私が道路左端によってお見合い状態になることもありますが、その時は停車して、自分の左側を自転車が通行しないようにします。

          夜間の逆走無灯火はほんとにびびるから、どうにかなってほしいとも思いますが、自分が原因でそうなってほしくないわがまま野郎です。←自己紹介

          • by Anonymous Coward

            それ、危険運転とか煽り運転そのものじゃ?

      • by Anonymous Coward

        そもそも公道の利用規定からすると「避けない主義」ってのは違反事項なんだよな。
        しかし自動車ですらそういう奴は居るんで公道は危険な場所という認識は必要。

        狭い農道で双方ジリジリ前進して最後にゴッツンコして喧嘩になったの見たときは本気で呆れた。
        しかしそういう奴が存在するのもまた事実なんで、自分の身は自分で守らないと。

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...