パスワードを忘れた? アカウント作成

足立区が「ながらスマホ禁止条例」を導入。歩きながらの通話や地図確認もNG」記事へのコメント

  • 歩道での歩行者と歩行者の衝突は、
    ・2人とも避けない場合
    ・2人が同時に避けた場合
    のどちらか一方で起こることが多いです。

    仮に歩きスマホをしている人が避けない人だとするならば、もう一方が避ければ衝突は起こりません。
    自分が自ら避ける人にとっては、同じタイミングで避けることがないため、むしろ相手が避けない人だと分かった方が追突の危険がないのです。
    歩きスマホと追突事故が起こる原因は、「歩きスマホしている人のために自分が避けるのが嫌だ」と同じ進路を歩き続けることによって発生するといえるでしょう。

    なお、歩きスマホをしていなくても、自分からは避

    • うちの施設、階段での衝突事故が絶えないので、「上る人は左側通行、下る人は右側通行 して下さい」と掲示を貼りましたが逆に追突が増える結果となりました。
      左と右は漢字も似ていて紛らわしいし、どっちが右だか分からない人もいます。

      意外かもしれませんが、下手に通行方法を指示すると逆に混乱してしまうので、双方が注意しつつ本能で避けた方が安全だったりするのです。

      • by Anonymous Coward

        > 「上る人は左側通行、下る人は右側通行 して下さい」と掲示を貼りましたが……

        本当にそう書かれたのでしたら、大変残念なことに、「どっちが右だか分からない人」はあなたです。

        こういう、「右側・左側は、当人の向いている方向からの相対的な方角」ということを理解できない人、意外といるよね。
        場所を尋ねて「○○を右に曲がったところ」とか言われても、それだけじゃどっちが右なのか分からんのですよ。>わが母上

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...